【モンスト】今だからこそ追憶の書庫 基本システムの解説と5つの活用法

モンスト 追憶の書庫 

実装されて随分と経過した追憶の書庫

これまでの色々なアップデートによって、現在とてもお得なシステム になっている。

普段あまりプレイしてないならば非常にもったいないことだ。

この記事では、追憶の書庫の基本システム有効な活用方法について解説する。

スポンサーリンク

基本システム

いつでもプレイ可能

追憶の書庫は、通常の降臨クエストと違いプレイ時間が制限されない

少しの空いた時間など、都合に合わせて気軽にプレイできる。

使用はランク70から、ランクによって回数制限も

追憶の書庫が使用できるのはランク70からだ。

まずはそこまでランクを上げる必要がある。

また、ランクによって1日の使用回数に制限がある

最大限に利用するためには、ランクが高いに越したことはない。

効率的ランクアップ法解説

モンストを無課金で遊び尽くすにはランク上げが大事! でも地道にランクを上げるのは大変だし・・・ と思ってる人へ「経験値の稼ぎ方」教えちゃいます。

 

ランク別1日の使用回数表

ランク 回数
70~99 5
100~199 6
200~299 7
300~399 8
400~499 9
500~599 10
600~699 11
700~799 12
800~899 13
900~999 14


スポンサーリンク

追憶の書庫 5つの活用法

運極作成

時間が合わずにプレイできないという心配が無いので、運極作成にはうってつけだ。

有用な運極モンスターを作ったり、運極ボーナスを狙って数を増やすのに役立つぞ。

関連記事

運極作成といえば、敷居が高いと思われがち。 無課金プレイだとそんな余裕なんてないと思っている方。 それは大きな間違い ...

神化素材集め

早く神化したいのに素材モンスターが中々降臨しない、誰もがそんな経験したことあるはず。

そんな時に追憶の書庫を使えば、欲しいときにモンスターを集めることが可能だ

初回クリアでオーブがもらえる

先日のバージョンアップで、初回クリア時にオーブがもらえるようになった

その数なんと300個以上!

以前にクリア済みのクエストについても、再度クリアすればオーブがもらえるぞ。

モンスター集めをしながらオーブも回収していこう。

魂気も貯められる

先日、新たに追加されたシステム、魂の紋章

ここで使用する魂気も、追憶の書庫では併せて集めることができる。

魂気はソウルスキルの装着に必須 なので、多く集められるに越したことは無い。

魂の紋章解説

新たに追加されたシステム「魂の紋章」 基本情報から魂気の貯め方まで徹底解説。 ソウルスキル一覧表も掲載中。

見逃せない経験値4倍、スタミナ減少イベント

時々開催される追憶の書庫イベントは絶対に見逃せない。

貰える経験値が4倍になり、消費スタミナも減少するのだ。

ランク上げをしながらモンスター集めができるので、このタイミングでどんどんプレイすることをおススメする。

最後に

ちょっとした素材集めから運極作成まで、様々な用途で活用できる追憶の書庫。

この記事を読んで、十分に有効活用してもらいたい。